Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【イージス・アショアの不都合な真実(3)】現行案が抱える3つの重大な問題

記事提供終了日:

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリー新潮
【イージス・アショアの不都合な真実(3)】現行案が抱える3つの重大な問題

安倍総理が「どうしても必要」と訴えた国防の切り札だが…

「神の盾」に穴という「亡国のイージス・アショア」――豊田穣士(軍事アナリスト)(3/3)  イージスとは、ギリシャ神話に登場する“あらゆる邪気を祓(はら)う盾”だ。安倍総理が「どうしても必要」と訴えた国防の切り札だが、蓋を開ければ、地元の反対、能力不足、膨張する予算――。「神の盾」の実態は、あらゆる災厄が詰まった「パンドラの箱」だったのか?  「意見ありません」――。  イージス・アショアの「構成品選定諮問会議」の議事録には、出席者たちの一見無機質な言葉が並ぶ。2018年7月17日15時30分。事務方のトップである事務次官以下、防衛省・自衛隊の幹部が、市谷にある防衛省本庁舎11階の一室に集まった。 (「週刊新潮」2019年8月1日号掲載時点の情報です)

本文:5,749文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込220
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

    豊田穣士(軍事アナリスト)

    デイリー新潮の有料記事

    PayPay残高使えます