Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

京都上ガル下ガル|京都の美味を取り寄せて、旅する気分で味わいたい。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フィガロジャポン

コロナ禍の影響で、大好きな京都に行きたくても行けない……。そんな人は、ぜひ京都の味を取り寄せて。話題の鮮魚店が作る鯖寿司や人気料理研究家のお惣菜、老舗の甘味処のあんみつ。ひと口ごとに京都を旅する気分を味わえるはず! 「京都上ガル下ガル」記事一覧

オトトジェット

鮮度抜群の美しいお造り盛りに、アート作品のような手毬寿司、ハーブやスパイスの心憎いアクセント。これまでにないスタイルで人気の予約制鮮魚店がこちら。店主はグラフィックデザイナーから転身した辻井智貴さん。「京都には日本最古の中央市場があるのに、魚の消費量は全国的に少ない。天然魚のおいしさを伝えたくてお店を始めました」。

扱うのはすべて天然魚。京都の名だたる料亭と同等のものを仕入れられるのは、開店以来16年間、早朝から京都市中央市場に通い続けた努力の賜物。お取り寄せの定番、鯖寿司はその時期にいちばんいい鯖と新潟産コシヒカリを使い、鯖の状態によって具材や調味料の配合を調整。脂ののった肉厚のシメ鯖とさっぱりした酢飯のバランスが絶妙で、ぱくぱく食べ進んでしまう。市松手毬は「手毬寿司を送ってほしい」という熱烈な要望に応えて完成した新製品だ。

<オトトジェット|ototojet> 京都市伏見区桃山町大島25-178 tel:075-622-1701 営)11時~19時 休)水 ※ランチは前日に要予約 www.ototojet.net

小平泰子料理教室

京都に生まれ育ち、四季の移ろいを大切にする料理家の小平泰子さん。「減塩でお出汁を効かせて」「タンパク質は鶏むね肉や大豆製品で摂りたい」など、数年前から近所の人に頼まれて始めた仕出しを、この春よりお取り寄せできるようになった。7品のおかずセットは煮もの、炊きもの、和えもの、お浸し、汁ものなど2人前の詰め合わせ。

「マゴハヤサシイを基本に、旬の食材を使ってカラダが喜ぶようなお料理を心がけています」と小平さん。豆腐やお揚げは「賀茂とうふ近喜」や「とようけ屋やまもと」、野菜は京都近郊の農家の朝採れ野菜を扱う「八百屋みどりなす」など、食材は京都らしさ満点。油は菜種油か米油、砂糖は低GI値のココナッツシュガーなど調味料にもこだわっている。洗練された料亭や割烹の味とはまた違う、毎日でも食べたくなるような京都の家庭のやさしい味わい、ぜひお試しを!

【関連記事】