Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

楽天がサービスマッチング型広告をアプリ配信する「RMP - For Apps Connect」を提供開始

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Web担当者Forum

楽天は、アプリ向けのサービスマッチング型広告配信ソリューション「RMP - For Apps Connect」の提供を始めた、と6月19日に発表した。アプリに表示されるコンテンツやユーザーのアクションに親和性が高い広告をマッチングして表示する。アプリ内ページをユーザー体験(UX)を損なわずに広告媒体として活用できる。 例えば、タクシー配車サービスの運営企業が、地図アプリを閲覧しているユーザーに目的地の近くにいるタクシー予約を促す広告を地図アプリに配信することができる。飲食店予約サイトの運営企業は、乗換案内アプリを利用するユーザーに目的地近くの店舗で利用できるクーポン広告をアプリ内で表示できる。 アプリの運営企業は、RMPのSDK(ソフト開発キット)を実装すれば利用できる。広告主企業は、RMPのSDK実装アプリを利用する見込み顧客に、自社サービスに親和性の高い広告を配信して効率的にアプローチできる。ユーザーがデータ取得と利用に同意し、アプリ運営企業が楽天のデータ利用に合意した上で、楽天は広告配信に必要なデータを取得する。