Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ラスボスとロックの融合! 小林幸子×松岡充、異色ユニット「シロクマ」結成 “金髪そろえ”で堂々デビュー

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 演歌歌手の小林幸子さんと「SOPHIA」のボーカル松岡充さんが異色のユニット「シロクマ」を結成。初シングル「しろくろましろ」を8月9日に先行配信、10月7日にCDリリースすることを発表し、金髪&白衣装でそろえたアーティスト写真もお披露目されました。 【画像】着ぐるみ姿の2人  2人はニコニコ動画を通じて出会い、2018年開催のライブイベント「ニコニコ超パーティー2018」で小林さんの楽曲「存在証明」をデュエットして初共演。アマチュア中心の“歌ってみた文化”に参入したプロの代表格として知られる2人がステージ上で交わり、その際に小林さんが「この人なら私の違う才能を引き出してくれそうだ」と感じたことから今回の異色ユニット結成をオファーしたといいます。  2人の初シングル「しろくろましろ」は、オンラインイベント「ニコニコネット超会議2020夏」(8月9日~8月16日)のテーマソングに決定。作詞作曲を担当した松岡さんは、楽曲制作にあたって小林さんに直接取材を敢行しており、「白を黒に変えられたら、またそれを真っ白に戻せばいい」「涙が枯れるまで泣いたら、しゃがむの。しゃがんだ後は立ち上がるしかないんだよ」など小林さんが打ち明けた“人生訓”を歌詞に落とし込んだとしています。  小林さんが「初めて聞いた時は号泣しました」と告白した同曲は、8月13日20時から配信のニコニコ生放送「小林幸子 アコースティック ミニ LIVE&松岡充とのスペシャル対談」で初パフォーマンスされます。  また小林さんのniconicoユーザーページやYouTubeチャンネルでは、2人がシロクマの着ぐるみ姿で踊るミュージックビデオのメイキングが公開中。小林さんは、「小林幸子の歌手人生。そして今届けたい想いを松岡充君が楽曲にしてくれました。演歌で表現してきた歌の世界を越えて、私の本心が詰まったメッセージソングです」、松岡さんは「幸子さんから発せられたメッセージを僕はメロディと歌詩にしたまで 塗り潰されたら白に戻せばいい こんな時代だからこそ さらに光り輝く“真白”に!」と同曲への思いを言葉にしています。

ねとらぼ

【関連記事】