Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

香川県観光キャンペーンの目玉は「美食」…瀬戸内の魅力を味わって【香川】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
OHK岡山放送

岡山放送

香川県では「美食」をテーマに落ち込んだ観光需要を呼び起こします。瀬戸内の魅力たっぷりの握り寿司を提供する企画が県内40の飲食店で始まりました。 特産のオリーブをエサにしたハマチや車エビ。「讃岐でんぶく」として親しまれるフグも。瀬戸内、香川を代表する7つの食材を使った贅沢な握り寿司です。 (前川裕喜記者) 「お寿司をいただきます。オリーブブランドネタもありどれから食べるか悩む。今や有名になったオリーブハマチを食べます。脂に甘みがありおいしい地酒と合わすと最高」 高松市福岡町にあるホテルパールガーデンのレストラン瀬戸の花です。 宿泊プランにこのメニューを組み込んだほか、宿泊客以外にも4400円で提供しています。「香川の一級品を手頃な価格で」というコンセプトで様々な人に香川の魅力を味わってもらおうと考えています。 (パールガーデン総支配人兼総料理長横関一也さん) 「香川の食材はおいしいものがたくさんあるのを感じてもらい楽しい旅行を満喫してほしい」 この企画は香川県が10月1日から始める観光キャンペーンの目玉で、県内40の飲食店が一斉に工夫を凝らした特別な寿司を提供しています。東京が追加されたGoToトラベルやGoToイートとも連動していて落ち込んだ観光客の回復につなげたい考えです。 (香川県県産品振興課永原浩子さん) 「県民が地元の食材を再発見してもらうのとGoToトラベルGoToイート様々な企画があり観光客も香川の食を味わって宿泊や飲食が盛り上がってほしい」 この企画は2021年3月8日までで、詳細は「かがわの食」を検索してほしいということです。

岡山放送

【関連記事】