Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

車内放置の2歳女児、現時点で死因不詳 つくば

配信

茨城新聞クロスアイ

茨城県警は19日、つくば市内で17日午後、乗用車内に約7時間放置されて死亡した女児(2)の死因について、司法解剖の結果、「現時点では不詳」と発表した。今後、病理組織検査を実施し、より詳しく死因を調べる。 県警によると、女児の遺体に目立った外傷はなかった。女児の父親(40)の話と矛盾した点は出てきていないとしており、当時の状況などの聞き取りを続ける。 父親は17日午前8時ごろ、女児を3列シートの2列目に同乗させて長女(8)を同市内の市立小学校に送り、その後、自宅に戻って勤務。午後3時ごろ、車で長女を迎えに行き、同20分ごろ、小学校の駐車場で、チャイルドシートでぐったりしたままの女児に気付いた。

茨城新聞社

【関連記事】