Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新たなプリンスが誕生したブータン王室、幸福に満ちたファミリーポートレートを初公開【SPURセレブ通信】

配信

集英社ハピプラニュース

ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(40)とジェツン・ペマ・ワンチュク妃(29)の間に、第二子の男児が誕生したことを発表していたブータン王室。 【写真】国王のインスタグラムに公開された、リンカナ宮殿の庭園で撮影されたファミリーポートレートを見る 世界中がベビーの写真を待ち受けるなか、2020年6月1日(現地時間)、ついにワンチュク国王の公式インスタグラムにて、リンカナ宮殿の庭園で撮影されたファミリーポートレートが公開された。 一枚目には、我が子を抱えながら愛おしそうに見つめるワンチュク国王と、その隣に座る長男のギャルセイ・ジグミ・ナムゲル王子(4)とぺマ妃の姿が。 二枚目は、プリンスを抱えたぺマ妃の写真で、お包みからプリンスの表情が覗いている。三枚目には、プリンスと顔を合わせながら笑顔を見せるワンチュク国王と、微笑むナムゲル王子。 さらに四枚目、五枚目の写真からも、プリンスを迎えてより幸せそうな王家の様子が伝わってくる。これらはプリンスが誕生した3月に撮影された写真だそうで、6月4日(現地時間)に30歳を迎えるぺマ妃の誕生日目前に公開されたという。 ちなみに、2019年10月22日に日本で執り行われた「即位礼正殿の儀」に参列していたワンチュク国王とぺマ妃だが、このときすでにぺマ妃は妊娠していたそう。当時の写真からお腹の膨らみはわかりにくいが、手を当てている様子がキャッチされていた。 ベビーの名前はまだ明かされていないが、ブータン王室が生まれたばかりの子どもの名前を明かさないのは、今回が初めてではない。ナムゲル王子のときも時間が経過してから名前が公表されており、これは宗教上の関係だそう。 ナムゲル王子に次ぐ、ブータン王位継承順位第二位となるプリンス。日本と交流が活発なブータンだけに、今後さらに注目が集まりそう。美男美女として知られる国王夫妻を両親に持つ、王子ふたりの成長も楽しみでならない! Photo:アフロ

【関連記事】