Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

36歳アデバヨール、2月に入団のパラグアイクラブを退団。新型コロナで再合流困難に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

 パラグアイ1部のオリンピア・アスンシオンは、トーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨールとの契約を双方合意の下で解除したことを6月30日に発表した。  過去にアーセナルやレアル・マドリード、トッテナムなど複数の欧州ビッグクラブでもプレーしてきたアデバヨール。トルコでのプレーを経て南米へと新天地を求め、パラグアイの名門クラブであるオリンピアに今年2月に入団していた。  だがオリンピアでは国内リーグ2試合とコパ・リベルタドーレス2試合の計4試合に出場したところで、新型コロナウイルスの影響により公式戦が中断。一旦トーゴへと帰国したが、そのままパラグアイへの再渡航が困難な状況となったようだ。  クラブは公式声明でアデバヨールとの契約解除を発表。飛行機の乗り継ぎや隔離義務などを伴う移動が困難なことに加え、パラグアイ国内やクラブの経済状態が厳しい状況にあることなどを理由として説明している。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】