Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

モナコのU-20南アフリカ代表FWフォスターがヴィトーリア・ギマランイスと5年契約

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

ポルトガルのヴィトーリア・ギマランイスは13日、モナコからU-20南アフリカ代表FWライル・フォスター(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年間となる。 【動画】フランスの点取り屋、ウィサム・ベン・イェデル/モナコ フォスターは、2019年1月に南アフリカのオーランド・パイレーツからモナコへ完全移籍で加入。2019-20シーズンはリーグ・アンで開幕戦から連続出場を果たすも、9月に日本代表DF植田直通が所属するセルクル・ブルージュへレンタル移籍していた。 セルクル・ブルージュでは、ジュピラー・プロ・リーグで18試合に出場し1ゴール1アシストを記録。モナコに復帰していたが、わずか1年半でヴィトーリアへ完全移籍することとなった。 フォスターは、2019年に行われたU-20ワールドカップに南アフリカ代表として出場し1ゴールを記録。2020年のゴールデンボーイ(最優秀若手選手)の候補者リストに名を連ねる逸材だ。 ヴィトーリアは、120万ユーロ(約1億5000万円)を支払いフォスターの保有権の95%を獲得。ボーナスとしてプラス30万ユーロ(約3800万円)を支払う可能性があるとしている。

超WORLDサッカー!

【関連記事】