Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中日山本悔しい5イニング3失点「自分のミスで失点…しっかり反省していきたい」

配信

中日スポーツ

◇24日 DeNAー中日(横浜)

 中日の山本拓実投手(20)が24日のDeNA戦(横浜)に今季初先発し、5回を投げ被安打5の3失点で降板した。  2点を先制してもらった直後の2回にピンチを招いた。佐野、ロペスの連打で二、三塁とされ、伊藤光に適時打を打たれた。さらに井納の投ゴロの際、二塁・阿部、遊撃・京田とも二塁ベースに入っていないのに送球してしまい、その間に2点目も許した。  3、4回は走者を背負うも無失点で切り抜けたが、5回に1死から梶谷に手痛い一発を浴びた。145キロの真っすぐを中堅左へと運ばれ、勝ち越しを許した。  練習試合で結果を残し、3年目にして初めて開幕ローテ入りした。しかし、この日は結果を残せず、「2回は自分のミスで失点してしまって…。そういった防げる失点を防がないと、このような結果になってしまうので、しっかり反省していきたい」と悔しがった。

【関連記事】