Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

’20新車バイク総覧〈大型ヘリテイジ|トライアンフ〉

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEBヤングマシン

基本構成は現代的ながら、「遺産」「伝統」を意味するヘリテイジな外観を持つモデル群。トライアンフは、’59年に登場した歴史的名車・ボンネビルをモチーフにした正統派ネオクラを中心に展開。 排気量は1200ccと900ccの2本立てで、外観とは裏腹に電制スロットルや切替式トラコン、ABSなど現代的な装備を持つ。 【関連写真×10枚】’20新車バイク総覧〈大型ヘリテイジ|トライアンフ〉

T120/100 バド イーキンス スペシャルエディション:スターライダーに捧げる

不朽の名作映画「大脱走」でスタントシーンを務め、レーサーとしても活躍したバド・イーキンス(’07年没)に捧げるスペシャルエディションは、彼が拠点としたカリフォルニア風の赤×白ツートンを採用し、バーエンドミラーも標準装備する。タンクなどにシンボルの「フライング・グローブ」を描く。 【TRIUMPH T120/T100 BUD EKINS SPECIAL EDITION】■水冷4スト並列2気筒SOHC4バルブ 1200cc 80ps/6550rpm 10.7kg-m/3100rpm ■244kg(乾) シート高790mm 14.5L ■タイヤF=100/90-18 R=150/70 R17 ●価格156万7500/129万3500円 ※諸元はT120

スラクストン RS/TFC:8psアップ&6kgダウン最上級カフェが参上

カフェレーサーのスラクストンに最上位のRSが追加。1200ccツインは高圧縮化などでスラクストンRから8ps 増の105psに到達した。さらに、従来より700rpm 低い4250rpmで最大トルクを発生するなど全域で力感が増している。車体は、エンジン構成部品の変更や軽量バッテリーで6kgの軽量化も実現。ショーワ製BPFやオーリンズ製リヤサス、ブレンボのM50ラジアルモノブロックキャリパーと脚も充実している。 【TRIUMPH THRUXTON RS】■水冷4スト並列2気筒SOHC4バルブ 1200cc 105ps 11.4kg-m ■ 197kg(乾) シート高810mm 14L ●価格:192万500円 【TRIUMPH THRUXTON TFC】高級ファクトリーカスタムのTFCは、より強化した107ps。ロケットカウルも備えた。世界限定750台でシリアルナンバーも与える。 ●価格:250万円~(※完売)

【関連記事】