Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【田中美保さんのお試し家電部】シロカ「おりょうりケトルちょいなべ」を本音でチェック!|Mart

配信

magacol

料理や飲み物もこれひとつでできる「ちょいなべ」。細かな温度調節と保温機能があるため、スープやリゾットなどを気軽につくれます。シンプルでかわいい見た目なのも魅力的です。

【今回の家電】シロカ「おりょうりケトル ちょいなべ」

ブラックに続き、アイボリーが新発売。約W282×D182×H183mm、約 1.8kg、¥ 11,000

温度調節や保温も可能! ケトルとしても活躍します

1台で飲み物も料理もできる「ちょいなべ」シリーズ。マルチに使えるので、気になって実際に購入しました」と田中さん。レバーひとつで 40 ~ 100 ℃の無段階の温度調節と保温ができるので使い勝手バツグンです。 「お湯を沸かしている間に目を離しても、沸いたら自動で保温になるのですごく便利。コンロだとイチから沸かし直さなければいけないし、通常のケトルだと常に100℃に保ったままというのはありえない。子どもの世話に忙しいママにぴったりです」 電気式なので、コンロを占領しないのも魅力の一つ。 「メイン料理でコンロが埋まっているときの野菜の下ゆでなど、軽い作業も気軽にできるので重宝します。また食卓に置いても違和感がないシンプルな見た目もうれしいですね」

ちょいなべでつくる「春野菜のスープ」レシピ

【材料(4人分)】 玉ねぎ…1/4個 じゃがいも… 1 個 アスパラガス… 3本 キャベ ツ…3枚 ソーセージ… 2本 大 豆(水煮)…50g A(水…600ml、コンソメ顆粒 …大さじ 1/2、塩、こしょう、粗び き黒こしょう…各少々) 【つくり方】 (1)玉ねぎ、じゃがいもは 1cm角 に切る。ソーセージは斜め切 りにする。 (2)キャベツは 3cm角に切り、ア スパラは5cm長さの斜め切 りにする。 (3)ケトルに (1)とA、大豆を入れ て本体にセットし、温度調節 レバーを100℃に合わせる。 (4)保温ブザーが鳴り、 8分保温 したら(2)を入れ、さらに 8分保 温したら完成。

ケトル以外にも大活躍! 「ちょいなべ」の実力は?

電気で温めるから 焦げつかずに調理可能 「火にかけないから、焦げつく心配がありません。おかずを何品もつくってバタバタしているときも安心。料理が余ったときは、鍋のまま冷蔵庫に入れられるのも魅力です」

【関連記事】

最終更新:
magacol