Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

45年前、20代の池上さんは何をしていましたか?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
文春オンライン

Q 45年前、何をしていましたか?

 近所で45年続いたラーメン屋さんが閉店しました。住んでいたアパートが古くなりすぎて取り壊しになり、新しい家賃ではとても生活できないと、引っ越しを機に店長のおじいさんが決断したようです。物価も町並みも全然違う45年前、池上さんは何をしていましたか?(20代・女性・学生)

A テレビ出演に緊張 「いい質問」できませんでした

 45年前というと、私が25歳のときですね。NHK松江放送局に配属されて3年目。最初の2年は島根県警など警察を取材したり、検察や裁判所を担当したりしていました。3年目は松江市役所を担当。市政や市議会を取材しながら、たまに島根県庁の取材も担当しました。日銀松江支店も守備範囲でした。「日銀松江支店長に聞く」などという朝のローカル番組に出たこともありました。当時、画面に出るのはアナウンサーだけという時代で、記者がテレビの画面に出るのは珍しいことでした。緊張してしまい、「いい質問」などできませんでしたね。  知事選挙となると島根県各地を回って、どの候補が当選しそうか「票読み」をしていました。  この3年間で日本の地方の政治機構や経済の実態などを学びました。その後、広島県の呉に転勤。今度はカメラを持って瀬戸内沿岸を駆け回るカメラマンの仕事を3年務め、それから東京の報道局社会部に転勤しました。  すっかり昔の話になってしまいましたが、若い頃の苦労が、その後の仕事に生かされていると思います。

池上 彰

【関連記事】