Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日本一小さな大仏と、日本一大きな大仏。 4・11 <写真家・津乗健太の船橋日記>

配信

ちばとぴ!ニュース

写真を撮っております。津乗健太です。(写真家・津乗健太の船橋日記チャンネル) ただいま 外出を自粛しておりまして やることがないので 更新です。 752年の4月9日に 奈良の東大寺の大仏開眼供養が 行われたので 4月9日は大仏の日だそうなので 鎌ヶ谷大仏の写真です。 大仏と言いましても鎌ヶ谷大仏は高さ1.8メートルしかなくて 日本一小さな大仏と言われたりしてます。 この写真は 木下街道で渋滞にはまってる時に あっ!鎌ヶ谷大仏だ!と思って 撮ってしまった写真です。 最初に見た時は あれが鎌ヶ谷大仏?と 半信半疑でしたが これが鎌ヶ谷大仏です。 大きな仏と書いて大仏。 なのに小さい。 ということは、大仏でないのでは ないのだろうか?とか 言ってはいけません。

こちらは鋸山日本寺の大仏。 3月17日に行ってきました。 高さ31.05メートルで座っている大仏では、日本一(※)の大きさだそうです。 東大寺の大仏が高さ15メートルなので倍以上の大きさです。 すごいですねぇ~って比較するものがなく大きさがわからないので、人が写っている写真です。

ちょうど手の平に乗っかれるくらいかな? 孫悟空みたいですね。 早く世界中からコロナウイルスがなくなってくれますように! とお願いしてきました。 しかし、今日みたいなピカピカお日様の、ポカポカ陽気の日に外出を自粛ってもったいなくて、イライラしますね。 目に見えない、よくわからないものとの戦いが恐怖で まいってしまってる方もおられるのではないでしょうか?

私も、先日、夜中にパッと目が覚めて、なんだか地球の重力が強くなったのではないかと思うくらい、体が重たく、気持ちも重たく。 胃の中に鉛が入っているようなノドがつっかえてるような・・・ ヤバい、俺、まいってる。と 私は、そんな時とにかく、ご飯を腹いっぱい食べるのです。ダイエットとか糖質制限とか、何も考えずに。 食欲なくても、ノドがつっかえてても無理矢理。おかずは、何でもいい! 日本昔ばなし級のてんこ盛りご飯を食べるのです! そうすると、ぐっすり眠れて、体が楽になり、気持ちも楽しくなり、色んなことが前向きに考えられるようになるのです。 私は、これで人生の危機を乗り越えてきました。 医学的な根拠は何もない私の健康法なので自己責任で、お試しください。 津乗健太 (※磨崖仏として)

【関連記事】