Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

成田ゆめ牧場、1カ月半ぶり再開 動物との触れ合い満喫 親子連れら行列

配信

千葉日報オンライン

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で休園していた千葉県成田市名木の「成田ゆめ牧場」が28日、営業を再開した。チケット売り場には行列ができ、入園を待ちわびていた親子連れらが園内の動物と触れ合いを楽しんだ。  同牧場は、緊急事態宣言を受けて4月9日から臨時休場を続けていた。宣言解除を受け、アルコール消毒液の設置や職員のマスク着用など感染防止対策を講じた上で再開した。  感染予防を呼び掛ける看板が設置されたチケット売り場には、入園を待ちわびる来場者の行列ができる盛況ぶり。約1カ月半ぶりとなる再開に、スタッフは「休園中もファンから応援メッセージを多数いただいた。感染防止対策をしっかり行っているので、外出自粛中のストレスを発散してほしい」と話した。  動物と触れ合える広場を訪れた千葉市緑区の公務員、小野沢源さん(40)は妻の真未さん(36)と長男の新ちゃん(2)とヤギの餌やりを満喫。「自粛期間が長かったので子どもも喜んでる。動物と触れ合った後は広場で思いっきり走らせてあげたい」と声を弾ませた。  営業時間は午前9時~午後5時。入園料は中学生以上1450円、3歳以上700円、3歳未満無料、65歳以上1250円。問い合わせは同牧場(電話)0476(96)1001。

【関連記事】