Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「TWICE」、トラックリスト公開…パク・チニョンと13連続ヒット曲予告

配信

WoW!Korea

「TWICE」の新しいアルバム「MORE&MORE」に参加した豪華な作家陣が公開された。 TWICEのプロフィールと写真 18日午後6時、公式SNSに新しいミニアルバムのトラックリストを掲載してカムバックを盛り上げた。 JYPエンターテイメント社長兼代表プロデューサーのパク・チニョンは、タイトル曲「MORE&MORE」作詞と編曲クレジットに名前を上げた。パク・チニョンは、これまで「What is Love? 」、「SIGNAL」、「Feel Special」など「TWICE」の代表曲を作った。歌謡界興行保証小切手であるパク・チニョンが「TWICE」の「13連続ヒット」を牽引する。 また、パク・チニョンが昨年発売し、大きな愛を受けた「FEVER」のラップメイキングとフィーチャリングに参加したシンガーソングライターBIBIが作詞を一緒にして期待感を上昇させた。 グラミーアワード受賞者であるMNEKをはじめ、ジャスティン・ビーバー、アリアナ・グランデなど米国の有名歌手と作業したジュリア・マイケルズ、ジャスティン・トランター、ザラ・ラーソンが手を加えた。 今回の歌は、愛のときめきと甘さが熟する時、お互いがお互いをより求める感情を込めた曲だ。トレンディなトロピカルハウスリズムが特徴であり、華やかで新鮮なパフォーマンスで注目をひきつける予定。 ミニ9集には、同名のタイトル曲を含めて「OXYGEN」、「FIREWORK」、「MAKE ME GO」、「SHADOW」、「DO NOT CALL ME AGAIN」、「SWEET SUMMER DAY」まで総7曲が盛り込まれる。 メンバーは、新しいアルバム「MORE&MORE」曲作業に参加して「TWICE」特有のエネルギーを音楽に溶かした。 「MAKE ME GO」は、ナヨンが単独で作詞した「SWEET SUMMER DAY」はジョンヨンとチェヨンがそれぞれ作詞、ラップメイキングを担当した。 この他にも「SHINee」の「View」、「Red Velvet」の「Dumb Dumb」などが参加した英国の作曲家チームLDN Noise、「TWICE」の「Heart Shaker」などを作業したシーン・マイケル・アレクサンダー、「EXO」の「Tempo」を作詞したJQなどが新譜のために意気投合した。 6月1日午後6時に発売される9thミニアルバム「MORE&MORE」は、11日から予約販売を行っている。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

【関連記事】