Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【DEEP☆KICK】7.26開催決定、寺山遼冴ら出場の挑戦者決定Tなど注目カード発表

配信

イーファイト

 7月26日(日)テクスピア大阪で『DEEP☆KICK 44』の開催が決定した。今大会は、新型コロナウイルスの影響で中止になった4月5日の『DEEP☆KICK 43』と、延期になった6月21日の『DEEP☆KICK 44』のカードを可能な限りスライドして行われることになった。 【フォト】気迫の表情でパンチを繰り出す寺山  主なカードとしては「DEEP☆KICK-63kg王座決定トーナメント準決勝」と「DEEP☆KICK-53kg挑戦者決定トーナメント準決勝」が発表されている。  -63kg王座決定トーナメント準決勝の対戦カードは、MA日本スーパーライト級1位・竹市一樹(MA二刃会)vsNJKFライト級5位・山畑雄摩(NJKF心将塾)、DEEP☆KICK-65kg級4位・藤阪弘樹(M-FACTORY)vsDEEP☆KICK-60kg級3位・海月(D.O.T)だ。  注目カードは、竹市vs山畑の別団体同士の対戦だ。竹市は、打たれても前に出続ける根性ファイターで、2018年に井原浩之が保持するMAミドル級王座に挑戦。2019年には、後にKNOCK OUT-64kgトーナメントで準優勝者となるバズーカ巧樹とのMA日本スーパーライト級王座戦で敗れるが、MA日本スーパーライト級1位のランカーだ。  対する山畑は老舗団体のNJKFを主戦場に活躍し、4連勝を記録していたが、1月13日にムエタイのTONG SEISHIKAIの強烈なヒザ蹴りに敗れた。今回は再起戦にして、タイトル獲得に向けて負けられない1戦だ。  -53kg挑戦者決定トーナメント準決勝では、同級王者・滉大(及川道場)への挑戦権を懸けて、一樹(teamNAOKI)vs HΛL(OISHIGYM)、寺山凌冴(TEPPEN GYM)vs勇馬(山口道場)が行われる。  一樹は元NKB二冠王 巨輝の愛弟子で、対戦相手のHΛLは大崎兄弟をはじめとする強豪選手を輩出しているOISHIGYM所属のファイターだ。  また、寺山はRISE QUEENミニフライ級王者 寺山日葵の実弟で、対する勇馬は、山口裕人・侑馬兄弟やRISE-55kg王者・鈴木真彦の所属する山口道場所属のファイターで、全日本グローブ空手王者に輝いている。  DEEP☆KICKは2月9日に開催して以来、2度の中止を乗り越えて今回約5か月半ぶりの大会が決まった。  主催者は、新型コロナウイルス感染の防止策として、選手・関係者・スタッフを含む来場者全員にマスクの着用を義務付け、入場時には検温とアルコール消毒を行い、また設備などの消毒も随時行うなどコロナ対策を万全にして開催に臨むとしている。

【関連記事】