Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キャバリアーズのケビン・ラブ、トレーニングマシンやゲームチケットをチャリティオークションに出品

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バスケット・カウント

最前線で働く人へ「皆さんが本当のヒーローです」

写真=Getty Images キャバリアーズのケビン・ラブが新型コロナウイルス救援活動『オールインチャレンジ』に参加することを表明した。 オールインチャレンジとはセレブリティやプロアスリートがファンに一生に一度の体験を提供し寄付を募る試みで、シクサーズの共同オーナーのマイケル・ルービンが設立した慈善活動だ。売上金は複数のチャリティを通じて全て寄付され、新型コロナウイルスのパンデミックにより満足に食事が取れていない子どもたちやお年寄り、そして医療関係者に食事が届けられることになっている。 シクサーズのベン・シモンズから指名を受けたラブはTwitterでオールインチャレンジへの参加を表明し、自身の出品物を紹介した。ラブが出品するのは自宅ジムにあるお気に入りのトレーニングマシン、ナイキ製のジムウェア、瞑想のアプリ『Headspace』の1年サブスクリプションなどが含まれる。また、当選者には移動の航空チケット込みのキャバリアーズのホームゲームチケット2枚、ラブ本人と会って挨拶できる権利もプレゼントされる。そして、試合は落札者が自由に選択できるという。 オールインチャレンジは新型コロナウイルス救援目標の寄付金額を1億ドル(約107億円)に設定しており、現時点では2000万ドル(約22億円)集まっている。 ラブは先日もキャバリアーズのホームタウンであるクリーブランドにある病院、消防署、警察署に食事を届けるなど慈善活動に熱心に取り組んでいる。そして、最前線でウイルスと戦う人々に向け感謝を伝えた。 「初期対応者の皆さん、医療スタッフ、病院関係者、スーパーマーケットで働く方々、薬局で働く方々、皆さんが本当のヒーローです。この困難な時期に大きな犠牲を払ってくれていることに我々は心から感謝しています」

バスケット・カウント

【関連記事】