Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高橋克典、家事参加も始めてすぐにヤケド「結構、痛かったよ…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MusicVoice

 俳優でミュージシャンの高橋克典が18日放送のテレビ朝日系『ザワつく!金曜日』に出演し、自粛期間中のエピソードを明かした。  芸能リポーターの井上公造に似ていると話題の芸人・井上小公造が登場した企画の中で、「奥さんにアイロン掛けを頼まれた高橋だったが、始めてすぐにヤケドしてしまい、それ以来、頼まれないらしい」とのエピソードが紹介された。  苦笑いを見せた高橋は「自粛期間中に色々あった」として、そのエピソードの中身について説明した。  高橋は「完全に奥さんと子供で世界が出来上がっている」と“家庭”を見つめ、様々な話題を提供しても「何それ? 何それ? っていうことになるわけ」と疎外感もあるようだ。  それでも「何とか食い込もうとして」と高橋。『愛の不時着』や『梨泰院クラス』の“韓流ドラマを観る”という話が家庭内で持ち上がる中、「俺もそれに交じろうと思って」と、出来上がった世界に踏み込むことを決意。  アイロン掛けしている子供に「パパもやろうかな」と切り出し、韓流ドラマを観ながらアイロン掛けに臨んだ高橋。ところが、「Tシャツ2枚目かなんかの時に、あちっ!! ってなって」と早々に失敗してしまったという。  スタジオが爆笑に包まれ、この出来事は収録の「1カ月くらい前」という。だが、「その血豆が消えたのが一昨日くらい。結構、痛かったよ…」と嘆きの声を挙げていた。

【関連記事】