Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

WEBドラマ「ダイヤ改正物語 止まるなマサルくん」、鉄道ファンにじわじわ人気拡大

配信

ウォーカープラス

埼玉県と千葉県をつなぐ路線「東武アーバンパークライン」(東武野田線)が、3月14日のダイヤ改正に合わせて、WEBショートドラマ「ダイヤ改正物語 止まるなマサルくん」を公開。鉄道ファンを中心に、にわかに注目を集めている。 【写真】ダイヤ改正で運命が走り出す!車掌さんの動きにも注目 全線での急行列車運転開始、平日最終列車の大幅な繰り下げなど、ダイヤ改正でさらに便利に快適になる東武アーバンパークラインを知ってもらうためにつくられたという、今回のWEBショートドラマ。特設サイトや公式Youtubeチャンネル「東武沿線 PR動画」にて公開中だ。全5話で、合計約10万回再生(4月23日時点)を記録している。 ドラマは東武アーバンパークライン沿線に住む、冴えないサラリーマン、マサルくんのド直球なラブストーリー。主人公のマサルくんがダイヤ改正により、初恋のユミちゃんと偶然再会。マサルくんは勇気を出してデートまで持ち込むも、勘違いからユミちゃんを怒らせてしまう。突然ユミちゃんに近寄る謎の男も現れ、恋のライバルが登場し…。思わずマサルくんの恋を応援したくなる、ピュアなラブストーリーとなっている。 ストーリー以外にも見どころが。沿線の雰囲気を感じられるよう、撮影は全て沿線で実施し、地元で愛されるカフェやバー、河川敷などが登場している。ドラマを通じて、沿線の雰囲気を楽しめるのもポイント。また、このドラマのために制作したオリジナル楽曲は、沿線の雰囲気や急行運転をイメージした内容が歌詞になっており、思わず口ずさみたくなってしまうポップな曲調だ。 全5話、それぞれ約3分以内のショートドラマになっているので、気軽に視聴できるのもポイント。外出自粛が要請される今、不用意なおでかけはできないが、この動画を見て、東武アーバンパークライン沿線の雰囲気を感じてみよう。

【関連記事】