Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【7月まとめ】『大人のお洒落コーデ集』 “グレー”使いで都会の大人演出!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Safari Online

大人感出しって結構難しい!? どう演出していいのかなんてわからないって人、多いですよね。でも、そんなに難しく考えなくても大丈夫。グレーを中心に色の構成をすれば、ラフな格好でもぐっとモダンに見えるから!

〈Gray Style 01〉

じめじめ天気でも 清涼感を感じる白パーカ! 朝せっかくお洒落をしても、びしょ濡れでは気分も上がらない。では、思い切って雨対応のファッションを楽しんでみない? ということで、今回は防水ナイロンパーカを主役にした、清涼感ある雨コーデ。主役のナイロンパーカ、色はどうしようかと悩んだら、あえて無難な黒やレインウエアにありがちな派手色を回避して、夏直前の爽やか白なんてどうだろう? 目立ちすぎるかと思いきや、ちょっとくすんだ白を選べば抵抗感なく着られるはず。しかも、じめじめとした湿気を吹き飛ばすような爽快な印象も与えられる。で、メインで白を選んでしまえば、ほかのアイテムは色数を抑えてシックにまとめ都会的に仕上げるコツ。というわけで、インナーに着たタイダイTももちろんモノトーンを選んで。さらに、パンツも褪せ黒のストレッチデニムで動きやすさとモダンを両立。な~んて感じにまとめれば、あとの小物は機能性重視でOK。たとえば、このキャップはゴアテックス仕様で、スニーカーも防水。ちょっとした雨なら傘ナシでしのげる。身軽でスマートな男にも見えそう!? 憂鬱な梅雨シーズンだけど、あえてこの時季ならではのコーデを楽しんでみてはいかが?

ナイロンパーカ4万9000円(デュノ/トヨダトレーディング プレスルーム)、タイダイTシャツ6800円(スリフティー ルック/セル ストア)、デニムパンツ3万2000円(PT トリノ デニム/PT ジャパン)、キャップ5000円(ニューエラ)、サングラス1万7000円(アイヴォル/アイヴァン PR)、スニーカー1万6000円(キーン/キーン・ジャパン)

〈Gray Style 02〉

柄や素材の縦ラインを利用して できるだけスリムに見せる! 肌見せが多くなるショーツスタイルは、体型のごまかしがききづらい。とはいえ、暑さを我慢してフルレングスのパンツばかりというわけにもいかない。どうにかショーツスタイルで涼しく、スラリとしたシルエットを作る方法はないものか。答えからいうと、あります! それも簡単に。その方法とは、アイテムに“縦ライン”をさりげなく採用してやるだけ。まずはわかりやすく着やせ効果のあるストライプ柄シャツを投入。ついでに、ショーツもストライプ柄!? まあ、それだとさすがにやりすぎなので、コーデュロイショーツを合わせるなんて最適。要は、素材の表情で縦のラインを表現するというわけ。これだけでずいぶん縦長シルエットに錯覚させることができる。で、さらにダメ押しをとあらば、シャツのボタンを1~2個開けて首を長く見せたり、ショーツは短めの丈を選んで脚長効果を狙う。な~んて具合、着こなし技でスラリと見せるという手もある。ちなみに今回使ったグレーというのも着やせ色のひとつ。今からのワークアウトじゃ間に合わない……そんなあなたはレスキューテクとして覚えておくといいかも!

【関連記事】