Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

秋アニメ「いわかける!」上坂すみれが女子高生クライマーを熱演「スポーツクライミングは奥深い!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 注目の秋アニメ「いわかける!- Sport Climbing Girls -」が、10月3日からスタートした。まだアニメでも題材となることが少ないスポーツクライミングを取り上げた作品だが、主人公・笠原好(かさはら・このみ)を演じたのは人気声優の上坂すみれ。出演作品も数多く、演技の幅も広いが、今回の主人公はパズルゲームの天才ながら、クライミングに心惹かれた女子高生というもの。はたしてどういう思いで演じたのか。日本でも人気が高まり、世界のトップで活躍する日本人プレイヤーも生まれているスポーツクライミングと、「いわかける!」の魅力について聞いた。  「いわかける!」は、漫画家・石坂リューダイ氏により原作が描かれ、現在も漫画サイト「サイコミ」で連載中だ。連載開始となった2017年12月ごろは、日本で行われる国際的なスポーツイベントに向けて、スポーツクライミングへの注目も高まってきたところ。「いわかける! -Climbing Girls-」からスタートし、現在は第2章にあたる「いわかける!! -Try a new climbing-」に突入している。

-原作を読んでの作品全体の印象をお願いします。  上坂すみれ(以下、上坂)  最初はかわいくてスタイルのいい女子たちが汗を流しながらがんばる姿を目当てにコミックスを読んでいたのですが、いつのまにかスポーツクライミングの奥深い魅力に引き込まれていきました!キャラクターたちが皆それぞれの信念を持っていて、かっこいいです。  主人公の好が通うのは、花宮女子高校。天才パズルゲーマーとして様々な大会で優勝してきたが、そんな生活からの脱却も考える中、構内にあったクライミングウォールが目に止まり、キャプテン・四葉幸与に誘われるがまま初挑戦したところから、クライミングの世界にハマっていく。演じた上坂も、原作に触れてクライミングに引き込まれたところはシンクロしたようだ。 -演じた笠原好というキャラクターについての印象、演じてみての感想などをお願いします。  上坂  好は天才的なオブザベーション(観察)力を持っていて、スイッチが入ったときの無敵感がすごい一方で、何かにつまずくと落ち込んだり涙してしまう一面もあって、演じるたびに心が寄り添っていくキャラクターでした。感情がすぐ顔に出ちゃうところがかわいいです!

【関連記事】