Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「どこにいってもアウェイ」俳優でもお笑いでもない、今野浩喜の“現在地”

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 お笑いコンビのボケ担当として世に出て、2010年には『キングオブコント』で優勝を果たした今野浩喜。相方の不祥事に伴いコンビは解散したものの、現在では大河ドラマから朝ドラ、今期の『竜の道 二つの顔の復讐者』(毎週火曜 後9:00 カンテレ)など多くの作品に出演する“俳優”として知られるようになった。いまや、お笑いと芝居を両立する者も多いが、今野自身の思いとは? 芝居、そしてお笑いへの率直な考えを聞いた。 【写真】『キングオブコント』で優勝、期待のお笑いコンビの一員だった今野浩喜 ■「すっかり俳優さんですね」と言われることに困惑  今野浩喜といえば、現在放送中のドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』で主演・玉木宏の部下を演じるほか、近年では『下町ロケット』や『テセウスの船』(ともにTBS系)、『僕たちがやりました』(カンテレ)などの連続ドラマのほか、大河ドラマ『真田丸』、朝の連続テレビ小説『まんぷく』(ともにNHK総合)などに出演。レギュラー出演以外にも数多くの作品に登場しており、個性的な演技に高い評価が集まっている。また、2年以上続く『アイフル』のCMは毎日のように流れ、お茶の間にもすっかり馴染みの顔に。元はお笑い芸人として活躍した彼は、現状をどうとらえているのだろうか。 ――新型コロナウィルス感染拡大の影響で、約2ヵ月の休止を経て撮影が再開された『竜の道 二つの顔の復讐者』。久々に撮影が始まったときはいかがでしたか? 【今野浩喜】いや、思っていたほどの喜びはなかったですね(笑)。大人になってから、夏休みみたいな大きな休みってないじゃないですか。世の中が大変な中でこんなことを言ったら怒られるかもしれないですが、正直、ラクだったなと(笑)。 ――今回、今野さんが演じる砂川林太郎は玉木宏さん演じる矢端竜一が社長を務める会社で働き始めます。玉木さんとの共演は? 【今野浩喜】玉木さんが出演されていた『私の嫌いな探偵』(2014年)で共演したことがあって。でも僕はゲスト出演だったので、覚えてないかなって思ってたんです。でも今回、玉木さんから「ご無沙汰しています」と言っていただいて。やっぱり、お仕事をたくさんしている方は、前に会った人のこともしっかり覚えていてくださるんだなぁと思いました。 ――とはいえ、今野さんもいまや俳優としてたくさんの仕事をされています。事務所のHPでも、もはやお笑い枠ではなく、俳優さんたちと顔を並べているほど。 【今野浩喜】いやいやいや。でもね、「すっかり俳優さんですね」と言われることが多くて、困っているんですよ(笑)。「いや、お笑いですよ」と言うべきなのかもしれないけど、そう言うには、お笑いの方に申し訳ないぐらいお笑いをやっていない。逆に「俳優です」というのも、俳優業の方に失礼だと思っているんです。どこにいってもアウェイなんです。

【関連記事】