Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【あみあみ展示撮り下ろし】凜々しすぎる整合騎士がついに登場!「アリス・シンセシス・サーティ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Impress Watch

 わんだらーより、2021年1月に発売予定の1/7スケールフィギュア「アリス・シンセシス・サーティ」。こちらは、人気テレビアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」に登場するヒロイン「アリス・シンセシス・サーティ」を立体化したものだ。 【この記事に関する別の画像を見る】  公理協会整合騎士としての強さと美しさを兼ね備えたキャラクターだが、本フィギュアからは、やや上方を見上げたような表情により、物語のワンシーンを切り取ったかのような凜々しい雰囲気が漂ってくる。  気品あふれる騎士の鎧に身を固めたアリス。紺色に金で刻み込まれた模様など、精巧に作り込まれていることがわかる。その硬い鎧に身を包んだ姿と対照的に、風で大きくなびいた髪やマントが軟らかさを表現しており、そのコントラストが面白い。アリスといえば、外せないのが黄金の神器である「金木犀の剣」だ。強敵に向かい立ち向かっていく瞬間なのか、もう片方の手には鞘が握りしめられている。また、柄のあたりの模様や花びらなどのデザインもしっかりと再現されている。  やや口を開けて何かを見つめているかのような表情は、これから起こる出来事を予感させるようだ。見る角度によっては少し異なる印象になるので、見回していても飽きない。華奢なスタイルのアリスではあるが、マントが広がったスタイルになっていると言うこともあり、全体的にボリューム感にあふれている。飾っても目立つ存在となりそうだ。  下半身のあたりの衣装もしっかりと再現。やわからそうな、ふんわりとした素材感のある足下も全体的な空気感を演出している。全体的に丁寧な彩色と作り込みが行なわれており、バランスのいい仕上がりになっている。  この「アリス・シンセシス・サーティ」は、現在あみあみで展示中だ。すでに予約も開始されているので、購入を迷っている人はぜひ自分の目で実物を見てチェックしてほしい。 【フォトギャラリー】 ©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

HOBBY Watch,高島おしゃむ

【関連記事】