Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SUPER BEAVER、10月3日開催の生配信ライブは日比谷野外大音楽堂にて有観客で開催

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
E-TALENTBANK

今年結成15周年を迎え、メジャー再契約を表明し、第2弾シングル『突破口 / 自慢になりたい』のリリースが発表されたばかりのSUPER BEAVERが、2020年10月3日に日比谷野外大音楽堂にて、有観客での生配信ライブを実施することを解禁した。 今回の公演は、『SUPER BEAVER 15th Anniversary 都会のラクダSP~ラクダビルディング&ビルディング~』と題して開催され〈音楽コンサートにおける新型コロナウイルス予防対策ガイドライン〉を順守し実施される。 3月から次々と自身のイベントの中止や延期を発表する中で、新規公演のため前述のガイドラインの収容率に沿った券売が可能であること、全席指定によりディスタンスを確保できること。さらに野外会場であることから3密も避けられるということを考慮し、今回の公演の開催発表に至った。 生配信は、オンラインプラットホームStagecrowdにて行われ、チケット発売は発表と同時にスタート。日比谷野外大音楽堂の来場用のチケットは、8月24日(月)からオフィシャルHP先行がイープラスにてスタートする。

株式会社イータレントバンク

【関連記事】