Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高たんぱく、低糖質! 厚揚げのヴィーガン丼

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

ヘルシーでも満足感のある「ヴィーガン丼」をヘルスコーチのAYUMIさんがご紹介。今回は、実は栄養価の高い厚揚げを使ったレシピ! 【写真】ヴィーガンの人におすすめ! 第4のお肉=大豆ミートの魅力とレシピ

材料(分量:1 - 2 人分)

(厚揚げネギ焼き) ・厚揚げ…1丁 ・ネギ…1/2本 ・しょうゆ…大さじ2 ・みりん…大さじ1 ・すりおろしニンニク…1片 ・すりおろししょうが…1片 ・ごま油…少々 (その他) ・ゆでたブロッコリー…適量 ・ミニトマト…適量 ・ごま…少々 ・玄米ご飯…適量

手順(調理時間:15 分)

1.ボウルにしょうゆ、みりん、すりおろしたニンニク、すりおろしたしょうがを入れて混ぜ合わせておく。ネギは薄切りにスライスしておく。 2.絹厚揚げを一口大に切って、1のボウルに入れ混ぜ、なじませる。(時間があれば30分ほどおくと味がより染み込んでgood) 3.フライパンにごま油を入れ、中火で加熱し、薄切りにしたネギを入れ炒め、しんなりしてきたら2の厚揚げを汁ごといれる。 ネギと厚揚げをからめるようにヘラで炒め、厚揚げの両面焼けたら火からおろす。 4.お皿に玄米をのせ、3で炒めたネギ厚揚げを上からかけてお好みでゆでたブロッコリー、ミニトマト、ごまをトッピングして完成! 豆腐は植物性タンパク質の代表格ですが、その中でも『厚揚げ』はフィットガールにオススメ。厚揚げは100gあたり、10.7gのたんぱく質、糖質は0.2グラムと高タンパクという低糖質食材! 豆腐と比較すると、厚揚げには約2倍のタンパク質が含まれています。厚揚げは油で揚げている分、カロリーと脂質が高くなりますが、糖質制限中の方は、豆腐よりも厚揚げを食べた方が摂取糖質量が少なく済むのです! よりカロリーを抑えたい方は、以下のように油抜きを行いましょう。

油抜きの方法

1. 沸騰したお湯をざるの上にのせた厚揚げの全面にかける。 2. しっかり水気を切ったらOK。 今回のヴィーガン丼は動物性食材を一切使わないにも関わらず、厚揚げの外はカリッ、中はもちっとした食感が五感を刺激し、味が染み込んだ汁を玄米やブロッコリー、トマトを絡めて食べることでおいしさアップ! ヴィーガンとは思えないボリュームでおなかいっぱいになりますよ。動物性食材をとらないことで消化にも良く、夕食にもぴったりの一品です。厚揚げ焼きを定番にして、ヘルシーで満足のいくメイン料理をつくりましょう!

【きれいのポイント】

厚揚げの油抜きは、カロリーオフするだけでなく、調味料が染み込みやすくなりますよ! お話を伺ったのは... 米国認定ホリスティックコーチ AYUMIさん NYの栄養学校にてホリスティックヘルスコーチの資格を取得、栄養指導者として女性たちの人生向上をサポート。世界100種類以上の食事理論、ライフスタイル、文化に精通する経験から、個人カウンセリング、企業プログラム、商品企画、など多方面で活躍中。プログラム後は「人生が変わった」「食の悩みがなくなった」「パートナーや周囲との関係が良くなった」との声も。センスあふれるSNSにファンも多い。

【関連記事】