Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

現金派が気軽にできる「プチ貯金術」3選。自分に合った方法でムリなく貯める!

配信

LIMO

「毎日コンビニに寄って何か買ってしまう」「100円ショップへ行ったら、予定外のものをたくさん買ってしまった」といったことがよくありませんか?  お店で眺めていたときには「便利かも!」と思わず手に取ったけれど、あとから冷静に考えると「どうしても買う必要があった……わけではない」という結論に行きつくこともあったりして…。 少額だからという油断から、ついついやってしまう無駄使い。それを貯金してみたら、意外と大きい金額になるかもしれませんよ。今回は、そんなチャンスをきちんと形にするための「プチ貯金術」を3つ紹介します。

【つもり貯金】ついコンビニに立ち寄っちゃう人におすすめ!

ついお金を使ってしまう定番の場所といえばコンビニ。立ち寄るのが毎日の行動パターンに組み込まれてしまっている人もいるでしょう。ひとたび店内に入れば、新発売のお菓子や「買っておけばあとで食べるかも」と言い訳したくなる誘惑の品々が勢ぞろい。思わず手が伸びそうになったとき、「買ったつもり」で貯金していく方法が「つもり貯金」です。 家に帰ってきたら、使わずにすませた分のお金を準備しておいた貯金箱に入れるだけ。貯金箱でなくても、お気に入りのボックスなどを使っても良いでしょう。 コンビニ以外でも、たとえば毎朝仕事に行くとき、自動販売機で150円のお茶を買っているとします。それを水筒にお茶を入れて持って行くようにして毎日150円を貯金箱へ入れると、1カ月20日間の出勤で3000円に。なんと1年間では3万6000円になります!  ほかにも習慣になっている“ちょこちょこ買い”があれば、それも「つもり貯金」にできるかもしれません。 「つもり貯金」を始めるとお金が貯まるだけでなく、買い物をするときに「いま本当に必要なものなのか?」と立ち止まって考えるクセが身につき、お金をより有効に使うトレーニングにもなるでしょう。

【365日貯金】ゲーム的要素と目に見える達成度で無理なく継続!

「365日貯金」とは、1年間365日毎日貯金するものです。ビンゴゲームのカードのように1から365まで数字を書いたシートを用意し、毎日どれかひとつを選んでその数字の金額を貯金、マス目を色鉛筆などで塗りつぶしていきます。1円貯金する日もあれば365円貯金する日もあるわけです。 1日の貯金額は最大でも365円なので、高額でないところも続けやすいポイント。財布の中を見て、「ちょうど小銭が258円あるから今日は258のマスを埋めよう」でもいいですし、「空いている数字が158円だからその分よけておこう」でもOK。 「365日貯金」用のシートは、インターネットで探すとダウンロードできるものがあります。また、専用アプリもあるのでスマホでの管理も可能。ゲーム感覚も味わえ、すべて塗り終わったときにはちょっとした達成感が得られるでしょう。 「365日貯金」のシートを全部埋めると、貯金額は6万6795円になります。

【関連記事】

最終更新:
LIMO