Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

としまえん跡地にハリポタ「スタジオツアー東京」を開発 2023年前半オープン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AMP[アンプ]

8月末日に閉園となる「としまえん」跡地を含む区域は、東京都が段階的な公園の整備を計画しており、スタジオツアー東京施設はこの公園整備のプロセスに合わせて建設するものだという。 スタジオツアー東京は、ロンドンに次いで世界で2番目の開設となり、これまでにない体験型エンターテイメント施設だとしている。 ロンドンで人気、知名度とも最高の成功を収めた実績に基づき、映画「ハリー・ポッター」シリーズで使用された衣装や小道具などを室内展示する。 来場者はスタジオツアー東京内で、映画ハリー・ポッターシリーズの製作者が実際に設計し制作した象徴的な映画セットの数々を探索し、その魅力的な世界観を楽しむことができるとのことだ。 施設の広さは約30000平方メートルで、敷地内に設営される「サウンドステージ」と「バックロット」(屋外撮影用地)内の展示スペースにかかる所要時間は約半日。 スタジオツアー東京の入園チケット販売については、快適な入場人数となるよう調整をして販売する予定だという。 2023年前半に予定するオープンに向け、関係者間で連携し、スタジオツアー東京の建設を進めていく方針を示している。 ワーナー・ブラザース会長兼最高経営責任者(CEO)アン・サーノフ氏は「この開発計画が、地域社会の皆さまのご意向を汲んで進められていることが大変重要であり、私たちも地域環境との調和を大切に、この素晴らしい取り組みを実現できることを楽しみにしております。」とコメントしている。

【関連記事】