Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

那覇地区中学総体、19日に再開 13競技を実施、柔道は中止

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
琉球新報

 那覇地区中学校体育連盟(松田孝会長)は12日、新型コロナウイルスの影響で延期していた地区夏季総体を19~27日に開催すると発表した。7月に実施された体操・新体操を除く14競技を予定していたが、柔道は感染症対策や練習不足に伴う負傷リスクなどから中止を決めた。無観客で実施し、3年生は観戦可能とした。  開催の判断基準である(1)7日時点で部活動が再開(2)12日時点で県教育委員会の警戒レベルが第2段階である―の2点をクリアし、12日に関係機関に開催を通知した。大会は土日、祝日に行われる。  那覇地区夏季総体は7月25日の体操・新体操で開幕。その後は、県の緊急事態宣言が発令されたことなどを受け、14競技を延期していた。

琉球新報社

【関連記事】