Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カードだまし取る 中国籍の男送検 銀行協会職員になりすまし〈仙台市〉

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
仙台放送

仙台放送

銀行協会の職員になりすまし、仙台市宮城野区の女性からキャッシュカードをだまし取った疑いで、中国籍の21歳の男が逮捕・送検されました。 詐欺の疑いで逮捕・送検されたのは、東京都に住む中国籍の大学生・呂偉(りょ・い)容疑者(21)です。 警察によりますと呂容疑者は、9月14日、銀行協会の職員になりすまして宮城野区の70代の女性の家を訪れ、キャッシュカード4枚をだまし取った疑いがもたれています。 記者リポート 「こちらは、容疑者が、キャッシュカードと引き換えに渡していたとされる書類です。一見、体裁は整っているように見えますが、警察によりますと銀行協会の職員が家を訪れ、このような書類と引き換えにキャッシュカードを受け取ることはないといいます」 警察は、16日、呂容疑者が犯行に使った偽造の職員証などを公開しました。 調べに対し、呂容疑者は容疑を認めていて、警察は共犯者などについて調べを進めています。

仙台放送

【関連記事】