Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

DEAN FUJIOKA、8・19誕生日に“一新”「Neo Dimension」配信 YouTube生番組も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 シンガー・ソングライターのDEAN FUJIOKAが、自身の誕生日8月19日に「Neo Dimension」を配信リリースするとともに、YouTubeの公式チャンネルで生配信番組を行うことが決定した。あわせて新ビジュアルが公開された。 【写真】アコギをかき鳴らし…全7曲を披露したDEAN FUJIOKA  2008年に自身の「自己紹介、意思表明的な楽曲」として制作された同曲は、13年11月に自身が監督・主演を務めた映画『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』主題歌「My Dimension」としてリリース。それから12年の時を経て、バンドセッションでサウンドを一新、歌詞も新たに書き加えて生まれ変わった。  誕生日/配信リリース当日にはYouTubeの公式チャンネルで生配信番組『DEAN FUJIOKA「Neo Dimension」 YouTube Special 0819』(後8:00~約1時間予定)およびファンクラブFamBam会員限定配信番組『DEAN FUJIOKA「Neo Dimension」~After Party~』(後9:30~)を行うことも決定した。  新曲「Neo Dimension」の制作秘話はもちろんのこと、生配信中にコンテンツを解禁。ほかにも、誕生日にちなんだ企画や、自身の近況や新たなステージへと踏み出す今後の展望などを語り、過去・現在・未来を詰め込んだ内容となる予定。  また、10月から予定していた『DEAN FUJIOKA全国ツアー 2020-2021』を、新型コロナウイルスの影響で中止することも発表した。ライブを「他の形で」届けることを計画しているという。きょう7月31日からはDEAN FUJIOKAスタッフ発信のツイッターアカウントも開設された。

【関連記事】