Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大雨で避難所設置も感染症対策に苦慮 「自宅や親せきの家なども選択肢に」熊本県美里町

配信

ABEMA TIMES

 熊本県では激しい雨が降り、感染症対策が施された避難所が一時、設置された。  熊本県美里町ではきょう4カ所に避難所が設置され、それぞれの避難所は、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、換気が出来て十分な広さがある場所が選ばれた。入り口には消毒液が置かれ、入る際に健康状態の確認を行っている。 【映像】避難所は感染症対策に苦慮  この状況に美里町総務課の高森美裕防災交通係長は「安全が確実に確保できるのであれば自宅とかその他の選択肢を選んでいただく」と話す。  美里町の新型コロナに対応した新しい避難マニュアルでは、3密を避けるため自宅や親戚の家にいることも選択肢の一つとしている。(ANNニュース)

【関連記事】