Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

佐渡の野外フェスティバル〈アース・セレブレーション2020〉、初のオンライン開催のタイムテーブル発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 2018年、日本紹介サイト「japan-guide.com」で「訪日外国人の旅行先満足度 No.1」に選ばれた、国内でも歴史ある新潟・佐渡市で開催する野外フェスティバル〈アース・セレブレーション(EC)〉が33年目を迎え、今年は「佐渡から世界と繋がる」をテーマに、8月21日(金)から23日(日)の3日間、無観客・オンライン配信による新しい形でEC YouTubeチャンネルにて配信。メイン配信となる「Earth Celebration チャンネル(ECチャンネル)」のタイムテーブルが発表されています。  8月21日(金)DAY1は、1981年に〈ベルリン芸術祭〉でデビューした後、これまでに52の国と地域で6,500回以上の公演を行なっている太鼓芸能集団“鼓童”メンバーの演奏とトークが盛りだくさんの1日。生放送でお届けする開幕ライヴを皮切りに、好評の「ハートビートラヂオ」の生放送、初オンライン・ライヴ「鼓童バラードコレクション」などを生配信します。8月22日(土)DAY2は、「鼓童メンバーが佐渡をぐるっと1周するぞ!」をテーマに、ドライヴしながら佐渡を紹介する「佐渡!ドライブ探検隊!」や佐渡の風光明媚な自然や趣のある建物を舞台に鼓童の演奏をお届けする「SADO×KODO」シリーズなど、佐渡の魅力を鼓童流にたっぷりお届けします。そして、クライマックスを飾る8月23日(日)DAY3は、これまで出会ってきたアーティストの紹介やビデオコラボ、〈NOVA〉のドキュメンタリー映像をはじめ、鼓童メンバー全キャスト35名が、アース・セレブレーションの聖地とも言える城山公園に集結し、生ライヴを配信します。  また、投げ銭形式によるクラウドファンディングページの開設、過去の〈アース・セレブレーション〉の歴史的な初出し映像の公開、25の全国・世界からの出店者によるオンラインマーケットや、「食の宝島佐渡 楽天市場」とのコラボで、佐渡の海産物や地酒のセットも発売しています。

【関連記事】