Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

一度は飲んでみたい! セレブがプロデュースするワイン4選。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

新型コロナウイルスの世界的なパンデミックにより、俳優やミュージシャンたちも本業を休まざるを得ない状況になった2020年。しかし、そんな逆風に負けず、セレブたちは続々と新規ビジネスに参入している。なかでも、人気はワインに集中。今年はセレブたちがプロデュースするワインを堪能できる当たり年となった。

カーラ・デルヴィーニュ 姉たちとスパークリングワインの世界へ。

イタリアで作られる白のスパークリングワインは「プロセッコ」と呼ばれるが、今年の9月からカーラ・デルヴィーニュと二人の姉たちクロエ&ポピーがスタートしたのが、新プロセッコブランドのデラ・ヴィッテ(Della Vite)だ。「ブドウの木から」の意を持つ「デラ・ヴィッテ」から発表されたのは、「デラ・ヴィッテ・プロセッコ・スペリオーレ」と「デラ・ヴィッテ・プロセッコ・トレヴィソ」の2種のスパークリングワイン。 姉妹はいつか一緒にビジネスをやろうと話をしていたが、お互いに納得ができ、同量の情熱を捧げられる意義のあるものでなければいけないと考えていたそうだ。ポピー曰く、参入した理由は「プロセッコは私たちの生活習慣に溶け込んでいて、人生のどんなときでも、常に家族の思い出は冷えたプロセッコのグラスとともに作られてきたの。さらに私たちはイタリア文化も、食も伝統も、歴史も大好きだから、これ以上ない完璧な組み合わせだった」とのこと。 プロセッコは、2019年にユネスコの世界遺産に登録されたイタリア北部ヴェネト州のヴァルドッビアーデネ地区のブドウ畑で生産されており、爽やかな酸味のあるグレーラ種のブドウが主原料。サステナブルで100%ヴィーガンがウリだ。芳醇な極辛口の「デラ・ヴィッテ・プロセッコ・スペリオーレ」は25.95ポンド(約3560円)、そしてクリーンではつらつとした味わいの「デラ・ヴィッテ・プロセッコ・トレヴィソ」は19.95ポンド(約2740円)。いずれも英国国内のみで販売中だ。デルヴィーニュ家の太鼓判が押されているだけに、今後の海外展開にも期待したい。

【関連記事】