Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

卓球・ブンデスリーガ、2選手に新型コロナ陽性反応

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Rallys

ドイツの卓球リーグ・ブンデスリーガは24日、リーグ所属の2選手が新型コロナウイルスに陽性反応を示したことを発表した。

ブンデスリーガで2選手が陽性

新型コロナウイルス陽性反応を示したのはザールブリュッケンとケーニヒスホーフェンに所属するそれぞれ1選手。選手のプライバシー権利を保護するため、ブンデスリーガは選手氏名を公表していないが、現在、両選手とも隔離されているという。 感染拡大を防ぐために、陽性反応を示した選手と接触した全選手を対象に検査が実施される。

ブンデスリーガは予定通り開幕へ

ブンデスリーガは、9月6日に予定されている2020/21シーズンの開幕戦を現状予定通りに開催する方向で動いている。ただ、チームで2人以上の選手が隔離されている場合、そのチームの試合は延期する措置をとることもあわせて発表された。 ブンデスリーガの2019/20シーズンでは、レギュラーシーズン1位のザールブリュッケンが初優勝を決めていた。今季の開幕戦では、昨季3位のオクセンハウゼンと対戦する予定になっている。

ラリーズ編集部

【関連記事】

最終更新:
Rallys