Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『キノコ前線異常あり』 早くも秋の味覚が登場 長雨で生育早まる? 道の駅「びっくりしている」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBS長野放送

長い梅雨の影響です。天候不順の影響で野菜価格が高騰する一方、長野市の道の駅には早くも「秋の味覚」が登場しています。 長野市の「道の駅信州新町」では…。 (記者リポート) 「見てください。今年はもうすでに大小さまざまなキノコが並んでいます」 店頭には、タマゴタケなどいわゆる「夏キノコ」だけでなく、ウラベニホテイシメジといった「秋口のキノコ」が早くも出ています。 客: 「早すぎるんじゃないですか。この時期にこんなキノコを見るのは初めてですよ」 「これは天ぷらにしようかなと思っていて、これは焼いてもいいって書いてあるので、焼こうかなと」 道の駅信州新町・小林久一社長: 「例年の2倍ぐらいは量が出てきている。(入荷時期が)半月は違います。びっくりしています」 キノコを鑑定する丸山康實さんも、早くも仕事が始まりました。長雨が生育を早めているのではと話します。 丸山康實さん: 「(キノコには)いい条件の方ですかね。本当はもっと晴れ間がほしいんですけどね」 29日も、キノコを持ち込む人が。 キノコを持ち込んだ男性: 「今年は(山の)上は(キノコが)出ないんですよ。下から上がっていってるんだからおかしいですね。完璧にもう『キノコ前線異常あり』ですよね」 丸山さんによると、例年はお盆前後からがキノコのシーズンですが…。 丸山康實さん: 「もしかすると、このまま雨が続いていくと、シーズンに入っちゃうんじゃないかなという気配もあるんですよね」 梅雨明けを前に早くも秋の気配が漂っています。

長野放送

【関連記事】