Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【8月7日はバナナの日】ちょい足しで元気100倍!バナナジュースアレンジ12

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊女性PRIME

バナナにひと工夫! 美容効果UP食材

+アボカド  ビタミン、ミネラル、オレイン酸、タンパク質など、トップクラスの栄養価。  材料と作り方…バナナ1本とアボカド1/2個をひと口大に切り、牛乳1/2カップとともにミキサーにかける。グラスに注ぎ、スライスしたアボカドをのせる。 +ミニトマト  大きいトマトより栄養が凝縮されている。ポリフェノールの一種リコピンでサビない身体に。  材料と作り方…バナナ1本をひと口大に切り、ミニトマト3~4個(約50g)、牛乳1/2カップとともにミキサーにかける。グラスに注ぎ、細かく切ったミニトマトをのせる。 +ドライいちじく  植物性エストロゲンが種子の部分に豊富。月経前の不調や生理痛、更年期障害をやわらげます。  材料と作り方…バナナ1本をひと口大に切り、ドライいちじく3個(約50g)、牛乳1/2カップとともにミキサーにかける。グラスに注ぎ、スライスしたドライいちじくをのせる。 +メロン  ナトリウムの排泄をうながすカリウムが、体内の水分量を調整。身体のむくみとりに効果的。   材料と作り方…バナナ1本とメロン100gをひと口大に切り、牛乳1/2カップとともにミキサーにかける。グラスに注ぎ、スライスしたメロンをかざる。 +ブロッコリー  ビタミンB群の一種・ビオチンがアミノ酸の代謝を助け、髪の毛や粘膜の健康を維持  材料と作り方…ブロッコリー50gは小房に分け、耐熱容器に入れて電子レンジ600wで1分加熱。バナナ1本をひと口大に切り、ブロッコリー、牛乳1/2とともにミキサーにかけ、グラスに注ぐ。 +赤パプリカ  シミやくすみの原因・メラニンを作らせないように働くビタミンCがたっぷり。  材料と作り方…バナナ1本と赤パプリカ1/2個(約80g)をひと口大に切り、牛乳1/2カップとともにミキサーにかけてグラスに注ぐ。 《レシピ考案・調理・スタイリング/落合貴子》 お話をうかがったのは…松生 恒夫 医師 松生クリニック院長。著書に『大人のバナナジュース健康法』(主婦の友社)、『暑さに打ち勝つ! 腸の強化書』(海竜社)など。

【関連記事】