Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自宅で簡単セルフケア!「フォームローラー」の効果と使い方~筋膜リリースやマッサージに

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

家で過ごす時間が増え、この機会に自宅トレーニングや筋トレを始めた人も多いのでは? 実際にEC市場ではヨガマットやトレーニングウエアなどフィットネス用品の売り上げが伸びている様子。そのなかで今回は簡単に取り入れられるフィットネスアイテム、フォームローラーの効果について紹介。日々のマッサージにも最適なこのアイテム、使い始めるとやみつきになるかも! 【部位別】フォームローラーの使い方を動画でチェック!

フォームローラーって?

フォームローラーとは、筒状のフィットネスアイテムのこと。もともとアスリートがリカバリーやマッサージ、筋膜リリースなどに使用していたものだが、今は一般的に使われるようになっている。なめらかなものや、凹凸のあるものなどさまざまな形状があり、自分に合うものでほぐしたい部分にアプローチできる。

フォームローラーのメリット

フォームローラーといえば、筋膜リリースを思い浮かべる人も多いだろう。筋膜リリースとは、筋肉や血管、神経など多くの重要なパーツを保護している筋膜の萎縮を解きほぐすこと。そうすることによってこわばっていた筋肉が正常な状態に戻り、運動パフォーマンスの向上にも役立つ。 フォームローラーはマッサージとして使われることも多い。リモートワークやデスクワークによって体を動かす回数が少なく、むくんでしまったり血流が滞っているときには、フォームローラーさえあれば家で気軽にセルフケアすることができる。部分によって圧力をかけると痛みを感じるかもしれないが、これは正常なことなので安心して。 UK版『ウィメンズヘルス』によると、ロンドンのジム、ワークショップ(Workshop)のオーナーであり、パーソナルトレーナーのリー・マリンスは、トレーニングのウォーミングアップとしてフォームローラーを使うことで筋肉を活性化し、関節を温め、怪我のリスクを減少できると説明している。

どのくらいほぐせばいい?

『ウィメンズヘルス』によると、痛みを感じる部分は20~30秒ほどゆっくりマッサージすること。慣れている場合は、少し軽めの圧力で60秒ほど、少し長めの時間をかけてマッサージするといいという。

ダイエットにも役立つ?

フォームローラーで筋膜リリースやマッサージすることでダイエット効果が得られるとは言えないが、フォームローラーの使用による血流の増加は質のいい筋肉をつくる上で重要な要素であり、体全体の調子を良くすることにつながる。 いまいち日々の疲れを取り切れなかったり、血流の滞りが気になっているなら試してみる価値ありのフォームローラー。ボディの露出も増える季節、いつものお手入れにプラスしてみては?

【関連記事】