Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「エヴァンゲリオンレーシング」の綾波レイ・優月がグラビアデビュー! 純真? 天然? 独自ワールドが炸裂する奇跡の18歳!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週プレNEWS

「エヴァンゲリオンレーシング」で綾波レイとしてレースクイーンもつとめている優月(ゆずき)ちゃんが、10月12日(月)発売の『週刊プレイボーイ43号』で人生で初めてのグラビア撮影。その初々しいしぐさや表情に注目! 【画像】優月の人生初めてのグラビア 今年デビューしたばかりの18歳。水着もカメラもスタジオも、何もかもがはじめての経験。この笑顔が日本中に届く日も近い。 * * * ■少し不思議な最高少女 まだデビューして半年とちょっと。ウブでキュートな18歳が、グラビアデビュー! ――初グラビアの感想は? 優月 コロナとかもあって久しぶりのお仕事で、しかもスタジオに入るのも初めてだったので、とても楽しかったです。 ――撮影のために準備したことはありますか? 優月 グラビア撮影のときに、ドラマや映画のシーンを思い浮かべながら、いろんな表情とか表現ができたらいいなと思って練習してきました。 ――すごく考えてきてくれたんですね。例えばどんなドラマや映画を思い浮かべたんですか? 優月 黒い水着で撮影したときなんですけど、『スマホを落としただけなのに』っていう映画が大好きで、そのシーンを思い出してました。 ――あれ? それめちゃくちゃ怖い映画ですよね? 優月 そうです! 成田 凌さんが北川景子さんを殺しそうになるシーンがあるんですけど、そのときの北川景子さんの暗い表情を思い浮かべてました。「殺されちゃう!」っていう表情。 ――意外とサスペンス! 想像していたのとだいぶ違いました。 優月 グレーの水着のときは、自然の中に立つジブリの女のコを思い浮かべて撮影したんです。でも撮った写真を見せてもらったら「誘拐される一日前」みたいな感じになっちゃってて。なんでだろう? 目で訴える感じの表情をしようと思ったんですけど。 でも黒い水着のシーンは、写真を確認しても思いどおりの顔ができてました。「殺されちゃう!」っていう。 ――優月ちゃんがどういうコか少しずつわかってきました。ちなみにデビューのきっかけは? 優月 高校1年生のときに、学校の先輩が美容師で。「作品撮りをしたいからモデルやらない?」と言われて、実際やってみたらすごく楽しかったんです。そこからいろんな方の紹介を通じて、今の事務所に入ることになりました。

【関連記事】