Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

朝一番の片づけで人生が変わる。1分でも効果絶大な3つのコツ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

夏休みもおうちで過ごす方も多いのではないでしょうか? おうち時間が長いと、どうしても生活にメリハリがつかず、片づけもおっくうになりがち。自分も気持ちも盛り上げづらいのではないでしょうか。 そんなおうちでのやる気をアップさせるため、「朝一番の片づけ」をすすめてくれたのは、家事を研究している三條凛花さん。簡単なやり方を教えてもらいました。

朝に片づけ時間をつくると、時間とゆとりが生まれていいことづくめ

今年の夏休みは、例年とは大きく違います。新型コロナウイルスの影響で、帰省や旅行をする方も減るでしょうし、お住まいの地域によっては家族でちょっと出かけるだけでも気がとがめるかもしれません。恐らく単調な毎日のくり返しになってしまう方が多いのではないでしょうか。 そもそも、家族が長時間自宅で過ごす休暇は、家事の総量が増えるものです。自分のペースで家事をこなすこともできません。例年の夏より疲れている方も多いと想像できます。 そんないつもと違う夏を乗りきるために提案したい習慣があります。それは「朝片づけ」。朝片づけは、朝起きて、家事を始める前に片づけの時間をつくることです。

●たった1分、朝一番に片づけをするだけでその日のやる気が違う

1分でも構いません。朝一番に片づけの時間をつくる。それだけで、やる気と時間のゆとりが生まれ、家の中もすっきりします。また、寝起きで眠たいときでも、体を動かすことによってしゃっきりと目を覚ますことができます。 たくさんのことがラクにこなせるようになるので、朝片づけをしないで始まる1日よりも、ずっと機嫌よく過ごせるようになりますよ。 基本ルールは、とにかく朝、家事をはじめる前に片づけることです。具体的にどんなふうに取り組めばいいのかご紹介していきましょう。3つの方法から、その日の自分に合ったものを選んでやってみてください。

(1) 「時間」を意識した朝片づけ 1つ目は、時間を意識した方法です。 (例) ・○時○分まで片づけをする ・○分間でよりたくさんの片づけをする 予定があってあまり時間が取れない日や、前日散らかしたまま寝てしまったときなどに特におすすめの方法です。 タイムリミットを決めるだけで、片づけのスピードが上がります。さらに、この方法で朝片づけをすると、その後の家事もテンポよく進められますよ。

【関連記事】