Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<和光の男性遺体遺棄>19歳少年、再逮捕へ 都内の詐欺グループ拠点摘発、殺害の関与が浮上/朝霞署

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県和光市の駐車場の車内で住居職業不詳の岩渕和政さん(31)の遺体が見つかり、19歳の少年を含む男2人が死体遺棄容疑で逮捕された事件で、県警は5日にも、殺人の疑いで、2人のうち、東京都台東区の無職少年(19)を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。 まさか死体が…放置された盗難車からテープで巻かれた遺体発見、身元判明 刺された傷、殺人事件か/和光

 さらに事件に絡み、県警がこれまでに東京都板橋区内のマンションなどに設けられた特殊詐欺グループの拠点を摘発したことも判明。この拠点を中心に活動していたとみられる同少年らを含む複数人の男を、詐欺や詐欺未遂の疑いで逮捕している。  県警朝霞署捜査本部によると、岩渕さんと少年らは詐欺グループの仲間とみられ、県警は仲間内でのトラブルの可能性があるとみて調べている。  捜査関係者によると、少年は4月13日ごろ、同マンションの一室で、岩渕さんを刃物で刺すなどして殺害した疑いが持たれている。  県警は6月3日、岩渕さんの関係先として浮上していた板橋区内のマンションなど都内の複数箇所を一斉に家宅捜索。少年と川越市の無職の23歳男ら7人を詐欺や詐欺未遂容疑で逮捕していた。  いずれも特殊詐欺グループのかけ子などとみられ、電話で親族を装うなどして複数の高齢者から現金をだまし取ろうとした疑いがある。  県警は同月13日、岩渕さんの遺体を乗せた軽貨物自動車を和光市白子2丁目の駐車場に放置したとして、死体遺棄容疑で、少年と23歳男を再逮捕。その後の調べで、岩渕さんの殺害について少年の関与が浮上した。23歳男は殺害には関わっていないとみられ、今月3日、死体遺棄罪などで起訴された。

 岩渕さんは4月14日以降、親族や知人と連絡が取れなくなっており、5月10日午後、和光市の駐車場に止めた盗難車内で、遺体で発見された。

【関連記事】