Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

[Alexandros]川上洋平 新曲『rooftop』は「いまの思いを全て詰め込みました」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

[Alexandros]の川上洋平が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。6月21日(日)にデジタルリリースされる初のコンセプトアルバム『Bedroom Joule』から新曲の「rooftop」を初オンエアし、アルバムについて解説しました。 (TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!」6月12日(金)放送分)

我々[Alexandros]のリモートアルバムが、21日に発売となります! 私の誕生日(6月22日)の前日でございますから、前祝いをしてほしいな~と思っているんですけど(笑)。実はマスタリングが先ほど終わったばかりで、完成仕立てです。いや~いいアルバムになりましたよ。 そもそも「リモートアルバムとはなんぞや?」ということですけど……そんな単語はないんですけどね。普段はレコーディングスタジオに行って曲を作っていくんですけど、今はスタジオに行けないし、全てオンライン上で曲のやり取りをしたんです。 まず僕が曲を弾き語りで録って、その素材をメンバーに渡す。そしたらそれにベースをのせてくれたり、ギターをのせてくれたりして、僕に送り返してもらって「もうちょっとこうして欲しいな」とかを、最近流行りのオンライン会議でやっていました。そうやって出来ていったアルバムなんですね。 今の話を聴いていたら、「逆に楽なんじゃないかな?」と思うかもしれないですけど……先生(川上)も移動がないから楽だなと思ったんですけど、ここまで大変だとは思わなかったですね。あのね~……言ってしまうと面倒くさいですよ。もう、もどかしくて。 普段は(ベースの)ヒロに「もうちょっとこう弾いてもらっていい?」とか、(ギターの)まーくんに「こういう雰囲気のソロが欲しいんだよね」というのを、音を通じたり身振り手振りで話すんですよね。それが今回はマジでできなかったから……最初はもしかしたら上手くいかないかもって不安がありました。でも人間って器用な生き物で、だんだんと慣れてくるんですね(笑)。環境にだんだん慣れてきて、けっこうな数の曲を仕上げましたね。 まぁセルフカバーなので、曲自体はみなさんも聴いたことあると思うし、僕らもやり慣れた部分はあったんだけど、ガラッとアレンジを変えたので「本当に同じ曲なんですか!?」ってびっくりするくらいだと思います。すでに「Run Away (Bedroom ver.)」と「Starrrrrr (Bedroomver.)」が聴けると思うので何となく雰囲気は伝わっていると思いますけど、ただ他の曲の変貌っぷりはものすごいことになっていますから! めちゃくちゃ楽しみにしていてください! 今回のアルバムには全部で8曲入っているのですが、先生は(3曲目の)「Leaving Grapefruits (Bedroom ver.)」と(7曲目の)「city (feat. Pecori)」を推したい! あと(4曲目の)「Thunder (Bedroom ver.)」はヒロが、(5曲目の)「月色ホライズン (Bedroom ver.)」はまーくんがディレクションしました。今回は担当制になっている感じなので、メンバーの個性みたいなのも楽しめるかもね。

【関連記事】