Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

イラン、公共の場でのマスク着用義務化を検討=大統領

配信

ロイター

[ドバイ 20日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は20日、国内の新型コロナウイルス感染者数が20万人を突破していることを受け、公共の場と屋内でのマスク着用を数日中に義務付けることを検討していると明らかにした。 大統領は国営テレビで「今後1週間前後の期間に、主に混雑した場所と屋内でのマスク着用を義務付ける可能性がある。しかし、まず人々に行き渡るだけの安価なマスクを用意する必要がある」と述べた。 同国では今週、2カ月ぶりに1日の感染者数が100人を超える日が大半となり、当局者らは感染増加の原因としてソーシャルディスタンス(社会的距離)の順守が不十分なこととマスク着用率の低さを挙げている。 これまでにイランで確認された感染者数は20万2584人と、中東で最悪となっている。 大統領は、高リスク地域では地域レベルで新型コロナ対策の規制を講じることができるが、いかなる決定も引き続き保健省と大統領の承認を必要とすると言明した。 国内メディアによると、イランの31州のうち、6州が高リスク地域となっている。

【関連記事】