Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ライブハウス「投げ銭」で支援を 29日、無観客ライブをネット配信 熊本のFM局

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
熊本日日新聞

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で経営難に陥ったライブハウスを支援しようと、熊本市中央区の熊本城ホールシビックホールで29日午後2時半から、地元バンドの無観客ライブが開かれる。インターネットで無料配信し、観覧者が自発的に寄付する“投げ銭”を募る。  ライブハウスの支援では、熊本シティエフエムが5月末から今月末にかけて、各ライブハウスでの演奏を収録した番組「Saturday Night LIVE」を放送。今回はその「アンコール」として計画した。  ライブは市などでつくる「熊本城ホール開業記念事業実行委員会」が主催。番組に出演したバンド約40組のうち、「THE HEAT」「Shiki」など11組が20分ずつ演奏する予定。ライブハウス経営者らもステージに上がり、今後の意気込みなどを語る。  今回の企画には、音響機器のレンタルなどを手掛ける「イフリート」(同市中央区)の本間乳足[ちたる]社長(62)ら「熊本マチナカ音楽祭実行委」も協力。本間社長は「観客を入れたライブができないのは残念だが、新型コロナをきっかけに各店がまとまった。熊本の夜を再び盛り上げるきっかけにしたい」と話す。

 市内約30店のライブハウスを紹介するポータルサイトも開設。当面の間、ライブの様子を配信する。サイトはhttps://livehouseaid-kumamoto.com(山口尚久)

【関連記事】