Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【マツダ CX-3 100周年特別記念車】アニバーサリーカラーを身に纏う[詳細画像]

配信

レスポンス

2020年で創立100周年を迎えたマツダは、特別装備を採用した「100周年特別記念車」の販売を開始した。1960年に発売されたマツダ初の乗用車『R360クーペ』の2トーンカラーをモチーフに、赤と白のコーディネーションを採用し、100周年記念ロゴが内外装にあしらわれている。 関連画像を見る 同社のクロスオーバーSUV『CX-3』に追加された100周年特別記念モデルは2種類。ガソリンエンジン搭載の「15S L Package」ベースの「15S 100周年特別記念車」とディーゼルエンジン搭載の「XD L Package」ベースの「XD 100周年特別記念車」。それぞれに2WD(FF)モデルと4WDモデルを用意し、2WDモデルには6MTも設定されている。 エクステリアカラーはスノーフレイクホワイトパールマイカを採用。フロントフェンダー部には創立100周年記念バッジを追加し、センターホイールキャップには創立100周年スペシャルロゴが入れられている。インテリアには、創立100周年記念バッジ付きのフロアマットとヘッドレストやワインのような赤を指すバーガンディカラーのフロアカーペット、創立100周年スペシャルロゴ刻印&100周年専用化粧箱入りキーフォブを追加した。 15S 100周年特別記念車にはベース車に対し、特別装備の他に地上デジタルTVチューナーやセーフティクルーズパッケージなどが追加されている。 価格は、「15S 100周年特別記念車」が231万円から251万900円まで、「XD 100周年特別記念車」は256万8500円から277万7500円まで。発売時期は2020年6月以降で、受注締切は2021年3月末までとなっている。

レスポンス 滑川寛

【関連記事】