Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

愛媛・宇和島の「あこや真珠ガチャ」が大阪に!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ラジトピ ラジオ関西トピックス

 大阪のオフィス街に真珠の“ガチャ”が設置されている。大阪メトロ四つ橋線「肥後橋」駅7番出口から地上へ出てすぐのビルにある、愛媛県大阪事務所。その入口にあるのぼりを見ながら建物に入ると、真珠ガチャが2台設置されているのだ。愛媛県大阪事務所には、愛媛県のアンテナショップが併設されていて、こちらの真珠ガチャには真珠で作られたアクセサリーが入っている。  ガチャは1回1000円で、その中には、あこや本真珠をあしらったネックレス、リング、イヤリング、ピアスなどのアイテムが入っている。当たりのカプセルもあるそうだ。500円玉2枚でできるが、500円玉がないときには両替してもらえる。カプセル内には、国産あこや本真珠の認定書も入っている。  愛媛県の宇和海は、海岸がリアス式で入り組んでいて海面が穏やかなために、真珠の養殖に適している。宇和島の真珠の生産量は全国一だ。2019年にあこや貝の稚貝、母貝が大量に死んでしまうといったことがあり、明るい話題を作ろうと、宇和海真株式会社により真珠ガチャは考案された。愛媛県内の道の駅などにいくつか設置されていて、大阪のガチャは、県外で2つ目。高価なジュエリーといったイメージの真珠を気軽に楽しめそうだ。  愛媛県アンテナショップには、県の物産品のタルト、母恵夢などのお菓子、ポン酢、じゃこ天、砥部焼、今治タオル、シーズンには愛媛県の柑橘類も販売されている。愛媛の物産品は、愛媛県観光物産協会のオンラインショップ「愛ある愛媛いいよかん」からも購入でき、こちらでは対象品を20パーセントオフで購入できるキャンペーンも実施中だ。  愛媛では、2021年3月には、松山市近郊の「とべ動物園」と「えひめこどもの城」との間に410メートルと320メートルとの2コースのジップラインも誕生。池の上を滑空して渡っていくスリル満点の新アトラクションは、新たな目玉になることは間違いない。  愛媛県へは大阪(伊丹)空港から松山空港への空路のほかに、新幹線で岡山まで行き、特急列車で岡山から松山・今治・宇和島へ海や島を眺めながら行くこともできる。さらに、大阪発、神戸三宮を経由し、松山や今治へ向かう高速バスも運行されている。  秋が深まっていくなか、真珠のアクセサリーをまとってお洒落するのもおすすめだ。 ※ラジオ関西『羽川英樹ハッスル!』2020年9月24日放送回「こちら愛媛県大阪事務所です」より

ラジオ関西

【関連記事】