Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ禍の園児たちに大学生のアーティストが絵の楽しさを伝える

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
沖縄テレビOTV

沖縄テレビ

子どもたちに絵を描く楽しさを伝えようと、県内で活動する大学生のアーティストが保育園児たちと交流を深めた。 那覇市の保育園を訪ねたのは、沖縄大学に通う傍らアーティストとして活動するKootaさんで、コロナ禍のなか絵を通して子どもたちを元気づけようと今年7月から県内の保育園をまわっている。 この日は、園児14人と絵のテーマを決めて一つのキャンバスに自由に描く。 ▽Kootaさん『子ども一人一人表現の仕方が違うので面白いなって思います。これは何色で描いてとかいう指定はせずに、子どもたちの子ども心を大切にしたいなと心掛けています』 出来上がったのは… ▽園児&Kootaさん『お花畑ができました』 ▽子どもたちは『ここに四角があったから塗った黄色とかオレンジとか使った』 『この部分描いた。私と、私の犬でお散歩(を描いた)楽しかった』 Kootaさんは今後も県内の保育園をまわり活動を広げていきたいと話す。

沖縄テレビ

【関連記事】