Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

45歳の“大学1年生”コンビ つるの剛士&相川七瀬が勉強に苦戦 「共通のセリフは記憶力の低下!」と励まし合う

配信

ねとらぼ

 タレントのつるの剛士さんが6月25日にInstagramを更新。今春に入学した短期大学の勉強に苦戦しているそうで、同じく今春から大学生となった歌手・相川七瀬さんと励まし合っていることを明かしています。 【画像】4月から通信制の短期大学に入学したつるのさん  保育士試験の受験資格を得るため、4月から通信制の短期大学に入学したつるのさん。PCの前でノートを広げた写真を添えて、「ああ、遂に初の試験…。緊張してきた」と初めての試験が近づいていることを明かしており、「先日、同じく今年から大学生になった相川七瀬ちゃんから『つるのくん勉強どう? 目が回ってる…』とLINE。お互い全く同じ状況で…笑」と相川さんとともに数十年ぶりとなる学校の勉強に苦戦していることをつづっています。  相川さんは日本の伝統的な赤米文化の「赤米大使」を10年近く務め、神事に関わる知識をさらに深めるために國學院大學神道文化学部に入学。2人はともに1975年生まれの45歳(学年は相川さんが1つ上)で、「お互い共通のセリフは 『記憶力の低下!』 夢に向かってお互い頑張ろうね」と励まし合いながら年齢の壁と戦っているようでした。  最後には、「夢みる少女じゃいられなーい♪」と相川さんの代表曲を引用したつるのさん。ファンからは、「試験ですか! 頑張ってくださいね」「おぉぉ! まさに学生って感じですね」「つるのさんなら絶対大丈夫です!」など応援メッセージが多く寄せられています。

ねとらぼ

【関連記事】