Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

廃墟と化したリゾート地の「再開」を発表、北キプロス

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ロイター

 キプロス島の北側を実効支配する「北キプロス・トルコ共和国」は、同島が南北に分裂して以来ゴーストタウンと化したリゾート地バローシャを再開させると発表した。  バローシャはかつて高級ホテルが立ち並ぶ、屈指のリゾート地だった。だが1974年にトルコ軍が侵攻し、キプロスが南北に分裂して以来、人口数千人だった町は、ゴーストタウンと化した。いまはギリシャ系と、トルコ系住民を隔てる緩衝地帯となっている。  北キプロスを国家承認しているのは後ろ盾となっているトルコ1カ国のみで、今回の発表はキプロス政府の反発を招きそうだ。(ナレーションなし)

【関連記事】