Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日向坂46渡邉美穂が「バスケ選抜」メンバーをセレクト チームの中心に据えたのは?

配信

ENCOUNT

【インタビュー後編】渡邉美穂、東村芽依、加藤史帆、小坂菜緒、佐々木久美を先発起用

 世界最高峰のバスケットボールリーグ「NBA」を日本国内で独占配信している「NBA Rakuten」が、7月11日に新番組「とりあえずNBAファンになってみる?」の第2回を配信する。NBAを楽しく知ることができる番組には、人気アイドルグループ「日向坂46」の渡邉美穂が参加。小中高とバスケットボール歴10年を誇り、県大会に出場した高校時代にはスタメンでキャプテンも務めていた実力者の渡邉に、日向坂46のメンバーでバスケットボールのチームを組んでもらい、ほかにも「おうち時間」で新たに始めたことや、新三期生が加わった日向坂46の今後について聞いた。 【画像】「とりあえずNBAファンになってみる?」のポップなデザインの番組ロゴ

――日向坂46にはスポーツ経験者のメンバーが多いですよね。今回は、日向坂46の“バスケットボール選抜”を組んで頂きたいと思います。 「日向坂46は運動神経がいいメンバーが多いので……、自分も入れていいですか?」 ――もちろんです! 「ポイントガードはぜひ私がやりたいなと(笑)。ガチガチに固めた布陣で行くと、(一期生の)東村芽依さんと加藤史帆さんをシューティングガード、スモールフォワードのポジションに入れたいです。2人とも走れるし、跳躍力もあって、なんでもできるオールラウンダーなので」 ――加藤さんはソフトテニス経験者、東村さんもキレキレのダンスが特長ですよね。インサイドのメンバーはどうでしょう? 「(二期生の)小坂菜緒は唯一、一緒にバスケットボールをやったことがあるメンバーなんです。撮影の合間に体育館で遊んだのですが、経験者のようにバシバシとシュートを決めていました。確率の高さには驚かされましたね。中学3年間バレーボールをやっていて、身長もある(161.5センチ)ので、フォワードで躍動してもらいたいです。センターはやっぱりキャプテンの佐々木久美さんです。チームの中心にいてくれたら安心感があります」 ――途中出場で流れを変えてくれる“スーパーサブ”を一人選ぶとしたら? 「えー、誰だろう。(三期生の)上村ひなのを抜擢したいと思います。まさに“変化球”です(編集部・注/キャッチフレーズが『いつでもどこでも変化球、ひなのなの!』)。予測できないトリッキーなプレーを見せて、チームを勢いづけてくれると思います」 ――渡邉さんはチームをコントロールする司令塔です。個性豊かなメンバーをどう生かしますか? 「好きなようにプレーしてもらいます(笑)。『シュートを外してもキャプテンが取ってくれるから大丈夫だよ』と言って、どんどん行かせちゃうと思います」

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT